殿馬場中生のためのサイト

成績の上がらないテスト勉強その2

「作業」をしていても点数は上がりません…

漢字や単語の勉強をするのにノートの端から端まで書いていませんか?

それって合理的ではないですよね?スペルが長く難しい単語ほど各回数が少なくなりますから。

何回も繰り返し書いているうちに手を動かしているだけ、覚えようという意識が薄い状態になっていないでしょうか?

意識の薄い状態で何度も書いても時間が無駄になります。

漢字や単語は回数を決めて書く

覚えるために書くのは間違っていないません。でも10回も書くのは多すぎます。

できれば3回くらいで覚える努力をするといいと思います。

練習のあとは必ずテストを

3回書いたら自分でテストをしてくださいね。それで間違えたものだけを繰り返し練習して、再度テストをします。これを満点になるまで繰り返しましょう。「1回満点になったら、それでOK」ではありません。もう一度最初から最後まで書いて、忘れているものがないかの確認をします。

そして、できれば確認テストで正解できなかった問題は「できるようになるまで」繰り返し確認テストに取り組んでみてくださいね。

3年生が配布されたこの漢字プリントだったら、青〇部分を赤〇部分のようにして確認テストに作り変えるのもいいですね。

関連記事

未来アカデミー